ストレッチダイエットの実践方法

ストレッチダイエットの実践方法

ストレッチをダイエットに活かすには、どんな運動がいいでしょう。

 

急激な動作はせず、静かに筋肉を一方向に伸ばしていきましょう。

 

呼吸を止めないように意識し、息をゆっくり吸いながら腕を伸ばし、最後に息を吐きながらもうちょっと伸ばしましょう。

 

ほとんどの筋肉は対になっていますので、交互に伸び縮みさせましょう。

 

お風呂で全身がほどよく温まってからのストレッチをすると筋肉がちょうどよくほぐれていて運動がしやすく、ぐっすり眠れるでしょう。

 

運動前のウォーミングアップにストレッチはぴったりです。

 

ダイエットのためにと運動をしている方は、前と後にストレッチをしてはどうでしょう。

 

座りっぱなしの仕事で体が凝ってきたら、座ったままでもストレッチをしてみましょう。

 

筋肉をあたためて元気を取り戻し、同じ姿勢でいたことの苦痛を軽減できます。ストレッチダイエットの応用としてダンベルダイエットがあります。

 

ダンベルは基礎代謝を高める効果があり、ダイエットに最適です。

 

ダンベルを使った習慣的な運動をすることで基礎代謝がアップし、安静時のカロリー消費が上昇してダイエットが成功しやすい体になれるのです。

 

ダイエットの効率を増すためには、ダンベルを使った運動で基礎代謝を高めていくといいでしょう。

 

慣れないうちは小型のダンベルからスタートし、力がついてきたらちょっとずつ大きなダンベルにすると常に最適な運動ができます。

 

毎日15分程度の短い時間でもストレッチダイエット効果は抜群なので、実践しない手はありまえんね。

最新記事

inserted by FC2 system